第五回土佐横浜みなと未来祭は、灘漁港会場での開催を中止いたします。

 本会場として四年間運営してきました会場は、漁港、施設を管理する漁業協同組合にご負担をお掛けしてきました。それでも、お祭りの趣旨にご理解を得て、ご了承を頂きながら漁港施設を利用する漁師をはじめ、組合員の方々にも協力を求め運営にも参加していただき代償の負担軽減に努めてきました。お陰様で多くの皆様に安全な会場を提供することができてきました。
 開催条件には施設を利用する組合員や生業とする方々のご理解とご協力なしでは、安全な会場として利用することはできません。様々な問題には多くの方に理解を得ながらもご協力を頂くことには至りませんでした。
 また、年々増加する会場への入場者数は8,000人を超え、当局、又は行政からの指導を受け、会場内の整備、危険箇所の是正に全力で取り組んできましたが、子ども達や入場者の安全確保が非常に難しくなってきました。
 実行委員会は、人命の優先と施設利用者の負担に配慮し中止する決断を致しました。

 地域の方々のご理解とご協力により、横浜地区に2万人に及ぶ観客が集まるお祭りに成長し、人命に関わる事故もなくこれました。地域の方々のご理解とご協力に心より感謝とお礼を申し上げます。