この度の西日本豪雨により、被災された皆様方に謹んでお見舞いを申し上げます。また犠牲になられました方々とご遺族の皆様方には、深くお悔やみを申し上げます。

未だ各地で甚大な被害の影響があり、高知県も例外ではありません。

当実行委員会も一人の高知県人として、被災地復興へのお力添えが出来ないものかとの思いから、県内でも被害が大きかった宿毛市に、皆様方からご支援賜りました募金玉の一部を義援金として寄付させて頂きました事をご報告致します。

また、当実行委員会の一存で使用させて頂きました事につきましては、深くお詫びを申し上げます。

しかしながら、皆様方からの「心粋」が必ずや復興の未来へと繋がっていくと信じておりますので、どうかご理解の程、何卒よろしくお願い致します。

今後、皆様方から被災地への義援金や救援物資のご支援ならびにボランティア活動等の温かい行動で、一人でも多くの方が救われますよう、心より願っております。

最後に、皆様方の安全と被災地の一日も早いご再建を祈り致します。